BLOG ブログ

意外と知られていない『火災保険』活用のリフォーム

2021.06.05

こんにちは。
大きな森マーケティング担当の丸山です。
今回で私のブログ投稿は【2回目】となります。第1回目は2020年度のリフォーム相談をランキング形式でまとめたものを書きました。まわりの方はいったいどのようなリフォームを考えていて、相談をするのかまとめたものになりますのでこちらもぜひご覧ください。

 リフォームお悩み相談ランキング -2020年度当社調べ- 
※最下記にリンクをを貼っています。

それでは本題に移ります。

【火災保険】の活用ってどのようなことができるか分かりますか?

火災保険で補償できるのは「火災」が起きた時だけではありません。火災以外にも「落雷」「台風」「積雪」などの天災、「盗難」「人による破損」などの人災等、様々な災害に対応できるのです。
また、加入プランにもよりますが、家具家電も保証するものもあります。

どの保険屋さんも保証内容は多少は違いますが、ほとんどの保険屋さんはほぼ同じ内容になっています。
下記は某大手会社の火災保険補償内容の一例になります。

上記表をご覧いただき、「もしかして!」とお思いの方は、ぜひ入会された保険約款などをご確認ください。
これは筆者の勝手な感覚ですが、3プランあれば真ん中のプランに入ってしまいます。真ん中のBプランだと家具家電等の破損・汚損等以外は全て対象となっていますので、対象ケ所の破損であれば大体が保証範囲とされています。

また、近年多く起こっている地震に関しては、通常の火災保険には含まれませんのでご注意ください。オプションや別途地震保険に加入する必要があります。

もしかしたら保険に入ったまま放置していませんか?

多くの方は火災保険に入っていても何も活用せずに保険料だけ支払い続けているのが現状です。火災が起きたときの保険?そんなことはありません。マイホームのメンテナンスにしっかりと活用しましょう!
加入者が実際に火災保険を活用している割合は15%程度。残りの80%以上は保険を使われていないとされています。

引用:PRTIMES 火災保険はどれくらい保険金請求が行われている?

それでは、火災保険を申請して保険金が振り込まれるまでの段取りを簡単に説明いたします。

まずは加入火災保険の補償内容を確認してください。

損害が起きた場合、保険屋さん、代理店さんに速やかに相談ください。

契約者氏名、証券番号、事故の日時や場所、事故の状況や原因、損害の程度、連絡先など、必要な情報を伝えてください。
※保険屋さんによってはWEBサイト内で行う場合もあります。

保険屋さんからの回答とご案内

保険屋さんから必要な提出書類のご案内があります。損害の起きた個所の写真やそれに関わる証拠写真等を請求されますので、しっかりと損害の内容を記録しておきましょう。

保険金の審査結果、支払い

保険内容による保険金が確定したら、契約者に入金されます。

上記が保険金を受け取るまでの大まかな流れとなります。しかし、初めて保険を使おうと思ったときに、実際は『どうしたらよいかわからない!』なんてことが多く発生しています。しっかりとした知識を普段から入れておくことが大切なのです。

ここからは火災保険を活用したリフォームについての話になります。

なぜ、リフォームをするのに火災保険を利用するのでしょうか?それは、火災以外の保証も対象でかつ、自動車保険とは違い使った分だけ等級が下がるなんてことはなく、いくら使っても保険料は変わらないからです。支払う保険金が変わらないのなら、使わない手なんてないですよね!

ただ、ここで難しいのは、不具合のあった部分をリフォームする際に、それが保険の対象になるのかを判断する事。
保険の対象になるのか判断するのは保険屋さんになります。

そこで私たち【大きな森リフォーム】の出番になります。

まず、大きな森リフォームアドバイザーが、リフォームの相談をうかがった際、必ず火災保険が対象になるのかを工事内容から確認します。経年劣化によるリフォームの場合はほとんどが保険対象とはなりませんが、災害による破損等に関しては、採択を受けることが大いにあります。
もちろん、当社では火災保険適用が可能であるリフォームの申請のお手伝いさせていただいておりますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

もし当社でのリフォーム工事を検討される場合は、ぜひ火災保険の活用も頭に入れておいてください

当社にご相談に来られた方のよくある質問

Q保険の申請はどこまでが自身で行うのですか?
A.基本的には保険会社へ連絡をしてもらうくらいです。その他申請のお手伝いは当社でさせていただきます。

Q保険の申請から保険金がおりるまでは、どのくらいの期間がかかりますか?
A.各種申請の採択を受けてから、おおよそ1カ月から2カ月内で保険金が振り込まれます。

Qつい最近火災保険を利用したのですが、またすぐに使えますか?
A.問題ありません。申請期間の間隔の指定は特にありません。

Q保険がおりる事が決まった後に、リフォームのキャンセルはできますか?
A.もちろん可能ですが、当社は申請のお手伝いで費用は頂いておりません。リフォーム工事の請負を前提にお手伝いできればと考えております。

Q保険を使うと保険料が上がったりしますか?
A.プラン変更を行ったりしない限り、基本的には上がりません。

大きな森では随時リフォーム相談会を開催しています。
リフォームをしたいけど、何から始めたら良いかわからない、どんなリフォームが一番最良なのかわからない、複数社の料金を知りたいなど、リフォーム工事をする中でたくさんの疑問や不安があるかと思います。
当社は絶対にしつこい営業は致しませんので、気になる方は下記より相談会に参加してみてはいかがでしょうか?

お客様の最良のリフォームをお手伝いいたします。

お電話でご相談希望の方はこちらから
県央店 | フリーダイヤル 0120-940-271
県央店 | フリーダイヤル 0120-250-501
新潟店 | フリーダイヤル 0120-200-358

 リフォームお悩み相談ランキング -2020年度当社調べ- 

電話をかける