BLOG ブログ

8月になりました

2020.08.01

皆様こんにちわ!(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡ 本日のブログ担当高橋です。

絵文字入力背景色を変えれる様になりました!!

喜んで早速使っています。

さて、本日は前回の続きで浴室のカビの落とし方についてです!!

目地のしつこいカビはゼリー状のカビ取り剤で。

表面についた軽いカビは消毒用アルコールで落とせますが、目地や浴槽と壁の間のコーキング部に生えたカビは、なかなか落とせません。そんなときは、ゼリー状の塩素系カビ取り剤が有効。カビの部分に塗り、30分以上おいてから水で十分に洗い流します。

出入り口のグレーチングは外して洗います。

出入り口に段差のない浴室の場合、ドア内側の排水溝にスノコ状のフタ(グレーチング)がかぶせてありますが、この裏側もカビが生えやすいところ。グレーチングは手で持ち上げれば外れるので、まずグレーチングを外してください(重量があるのでご注意)。

細いすき間もブラシでていねいに洗います。

グレーチングを外したら、浴室用中性洗剤(落ちないときは液状の塩素系カビ取り剤)をスプレーし、ブラシなどでカビをこすり落とします。すき間の部分にカビがこびりつかないよう、ていねいに洗っておきましょう。

次回は雨戸のお掃除方法についてです!!お楽しみに!!

リフォームのご相談はこちらから▼

電話をかける